カードローンの返済はPay-easyが便利でお得

カードローンというと、過去には消費者金融しかありませんでしたが、現在ではほとんどの銀行がカードローンを扱っているため、利用者が大幅に増加しています。

カードローンは色々なサービスが提供されており、非常に利便性が高くなっていますが、ネックとなっているのが利息とATMの利用手数料です。そんなネックを解消できるのが、「Pay-easy」による返済。

本記事ではPay-easyについてご紹介します。ぜひ参考にしてください。

利息

カードローンの利息は日割り計算になっているため、借りた翌日に返済したとしても、1日分の利息を取られます。カードローンの返済では銀行口座からの引落しが便利でよく利用されますが、引落しは1ヶ月1回となっているため、必ず30日分の利息を取られてしまいます。カードローンの返済はPay-easyが便利でお得

 

広告

ATMの利用手数料

銀行カードローンでは、コンビニATMの利用手数料を無料としているものが多くなっていますが、消費者金融のカードローンは必ず利用手数料がかかります。

例えば、消費者金融のカードローンから金利18%で3万円を借りると、1ヶ月後(30日後)に返済した場合は利息が443円になります。その3万円をコンビニATMから月初に出金し、月末に入金すると、利用手数料として432円(216円×2回)を取られます。つまり、利息の443円とほとんど変わらず、2倍の利息を支払ったのと同じことになります。

Pay-easyを利用した返済

Pay-easyというのは、マルチペイメントネットワークを利用した現金の伝送システムのことであり、24時間いつでもインターネット使って銀行口座から送金できます。

Pay-easyを利用するメリットには以下などが挙げられます。

1.振込手数料が無料

通常の銀行振込では高額な振込手数料を取られますが、Pay-easyを使った振込の場合は、振込手数料が無料になります。

2.いつでも利用可能

Pay-easyはインターネットを利用するため、パソコンやスマホなどの端末さえあれば、場所や時間を問われません。

3.入金処理が即時

ATMからの入金の場合は、入金処理されるまでにタイムラグが生じます。従って、返済日前日の夜遅くに入金した場合は、当月の返済に間に合わないことが起こり得ます。ところが、Pay-easyの場合は、入金した時点で即返済となります。

Pay-easyの利用方法

Pay-easyは当該銀行のインターネットバンキングに登録するだけで利用できます。振込は以下の手順で行います。

①カードローン業者の会員用ページにログインします。
②「WEB返済サービス」を選択して返済金額を入力します。
③Pay-easyを利用する金融機関を選択し、金融機関の決済ページにログインします。
④決済口座を選択し、支払いを実行すると完了です。

まとめ

カードローンの利用で重要なポイントは、元金以外の費用の支払いを以下に抑えるかということです。その点では、Pay-easyを利用して1日でも早く返済することが最も効果的です。

広告