秋田銀行カードローン!申し込み方法について解説します

秋田銀行のカードローンへの申し込みをご検討中ですか?本記事では秋田銀行のメリットとデメリット、申し込み方法について解説します。

秋田銀行は地方銀行として秋田県でよく利用される銀行です。地方銀行ではありますが、地域住民に密着した金融商品も多数あり、その中でも特に秋田銀行のカードローンは手続きも簡単で返済も低価格から始められるなどとても便利です。

では秋田銀行のカードローンを利用するには、どのような手続きが必要なのでしょうか。また、メリットやデメリットはどのような点にあるのでしょうか。

そこで今回は、秋田銀行カードローンの申込方法について詳しく解説します。ぜひ参考にしてください。

秋田銀行カードローンのメリット

ここでは秋田銀行カードローンのメリットをご紹介します。

Webで簡単に手続きを行うことができる

秋田銀行カードローンは、スマホやパソコンなど、Web上で簡単に申込手続きを行うことができます。そのため、郵送で書面を送る作業もなく、店頭に来店する必要性がないため、時間的に忙しいという方におすすめのカードローンです。

広告

月々2,000円から返済可能

秋田銀行カードローンは10万円以下のご利用で、毎月の返済額は負担のない2,000円から返済を行うことができます。そのため、毎月の負担を最小限に抑えた返済が可能です。なお、返済に余裕がある場合は随時繰り上げ返済を行うことができます。

パートやアルバイトの方も申込ができる

秋田銀行カードローンは、正社員や契約社員で働く方はもちろん、パートやアルバイトといった低年収の方でも安定した収入がある方であれば申込を行うことができます。

 

秋田銀行カードローンのデメリット

ここでは秋田銀行カードローンのデメリットをご紹介します。

即日融資ができない

秋田銀行カードローンは、銀行系のカードローンのため、審査に少し時間がかかります。そのため即日融資ができないカードローンとなります。

秋田銀行に銀行口座が必要

秋田銀行カードローンは、秋田銀行に口座開設を行っている方が申込を行うことができます。そのため、秋田銀行カードローンに申込を行うためには、まず、銀行口座を開設することから始めなければならず、融資スタートが遅れてしまうというデメリットがあります。

 

秋田銀行カードローンの申し込み方法

秋田銀行カードローン!申し込み方法について解説します

秋田銀行カードローンへ申込を行う際は、秋田銀行に普通預金口座の開設が必要。そのため、口座を持っていない方は普通預金口座の開設手続きが必要となります。秋田銀行カードローンの申込方法は、下記の通りです。

1.スマホまたはパソコンからアクセスし申込を行う
2.審査
3.審査結果の通知
4.審査通過後ローンカードの郵送&利用開始

秋田銀行カードローン 公式ホームページ

 

秋田銀行のローンの種類と金利

住宅ローン
(変動金利2.725%・固定金利0.850%)
教育ローン
(変動金利2.500%)
無担保ローン
(変動金利1.725%・固定金利1.750%)
生活応援ローンAサポート「リビングコース」
(変動金利4.500%)

リフォームローン
(変動金利2.500%)

生活応援ローンAサポート「ケアコース」
(変動金利3.500%)

空き家リフォームローン
(変動金利3.000%)
カードローン(9.800%)
空き家解体ローン
(変動金利2.000%)
マイカーローン
(変動金利2.500%)

 

秋田銀行は地方銀行でありながらもカードローンをはじめ住宅ローンや無担保ローン、リフォームローン、また、空き家リフォームローンや解体ローン、さらにマイカーローンや子供のための教育ローンなど様々な種類のローンを展開しています。

また、利用するローンの種類によって変動金利や固定金利を選べるなど、どのような目的でローンを利用するかによって便利な借入を行うことができます。

このように、地方銀行の秋田銀行でローンを利用する際は、上記のようなローンの種類や金利となっていることを参考に窓口で相談されることをおすすめします。

 

秋田銀行ローンは種類が豊富!

秋田銀行カードローン!申し込み方法について解説します

秋田銀行のローンへの申込方法、その他、秋田銀行でローンを申込むメリットやデメリットについて解説しました。秋田銀行には様々な種類のローンがあるため、あなたがどのような目的で利用を希望しているかによって選択することもでき、とても便利です。

特にカードローンは毎月の返済額の負担を最小限にすることができるなど、利用者にとってメリットが多いことが分かります。今後、ローンの利用予定があるという方は、ぜひ、秋田銀行が提供するローンの利用をおすすめします。

注意 : ローンのお申し込みには常にリスクが伴います。お申し込みの際は利用規約をよく確認するようにしてください。

広告