担保なしのローンってあり?無担保ローンについて知っておきたい基礎知識

今回は、無担保ローンの基礎知識を詳しく解説していきます。3分くらいで読めますので、ぜひ参考にしてくださいね。

お金に困った時、銀行や消費者金融などを利用し、借入を行うことを経験された方も多いのではないでしょうか?大抵の銀行や消費者金融において提供される商品に「無担保ローン」があります。

しかし「無担保ローン」と聞いてもピンときませんよね。無担保ローンとは一体どのようなローンのことなのでしょうか?

そこで今回は、金融機関を利用して無担保ローンを利用する際に知っておきたい基礎知識を詳しく解説していきます。無担保ローンの種類などについて簡単にまとめましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

無担保ローンの種類

ここでは無担保ローンの種類をご紹介していきます。

広告

フリーローン

フリーローンは、銀行が取扱うローンのことで借りたお金は自由に使い道を選択することができます。しかし、カードローンとは異なり、借入ができる回数は1回となるため、借入額をまとめて借りる方が大半です。

もしも追加して借入を行いたい場合は、再度、フリーローンに申込・審査を行うこととなります。このフリーローンはカードローンよりも低金利のため、比較的利用しやすく、返済計画も審査時にすでに立てられているため便利でおすすめです。

 

カードローン

カードローンは、日常利用する銀行が発行するカード、または消費者金融が発行するカードのこと。カードローンを利用することで、審査によって決定した限度額の範囲内であれば、何度でもカードを利用して借入を行うことができます。

このうち、銀行が発行するカードローンを利用すると、消費者金融でお金を借りるよりも返済の際の金利が低くなるという特徴を持っています。なお、借入を行ったお金は、どのような使い方をしても自由であるというのがカードローンです。

 

キャッシング

キャッシングは、フリーローンやカードローンとは異なり、担保なしかつ保証人なしで貸付が可能なキャッシングサービスを指します。通常、消費者金融や信販会社がサービスを提供しています。

実際に利用すると、他の借入方法と比較しても金利が高くなる傾向ですがカードローンと同様に、利用限度額の範囲内であれば、複数回の借入が可能です。また、借入を行ったお金をどのように使うかについては自由なのがキャッシングの特徴です。

 

無担保ローンと担保ローンの違い

担保なしのローンってあり?無担保ローンについて知っておきたい基礎知識

ここでは無担保ローンと担保ローンの違いをご紹介していきます。

金利が違う

無担保ローンと担保ローンの大きな違いは、金利が異なるという点が挙げられます。住宅ローンを組む場合は有担保ローンとなり、金利が1%以下で借り入れを行うことができる商品が多いです。

しかし、無担保ローンとなるカードローンの場合は、低金利で借り入れを行えたとしても、その金利は1%以下となることは少ないと言えます。

借り入れ用途が違う

有担保ローンは住宅ローンなどの用途に、また、無担保ローンは事業資金などの用途に利用されることが多いです。つまり、両者の違いは、借入用途や目的がことなるという点が挙げられます。

なお、カードローンは事業資金に利用不可であること以外の使い道は自由です。ただし、無担保ローンの場合、借入用途が定められている商品があるため、借入の際は注意してください。

借り入れ額の上限が違う

有担保ローンでも無担保ローンでも、担保が家である、あるいは車であるなど、担保の有無によって最大限度額の借入を行う際の上限額が異なります。一般的には有担保ローンで住宅ローンを組む場合は最大1億円とする商品もあるなど、担保の有無でその金額に差が生じるということが分かります。

 

無担保ローンは審査までのスピードが早い!

担保なしのローンってあり?無担保ローンについて知っておきたい基礎知識

今回は無担保ローンの基礎知識についてご紹介しました。

無担保ローンは有担保ローンとは異なり審査までのスピードが早く融資をすぐに受けられるため、急なお金が必要な場合にとても便利に利用することができます。

無担保ローンと担保ローンには借入額などに違いがありますので、それらもしっかり把握しておくようにしましょう。

広告