おまとめローンのメリットとデメリットをご紹介します!

おまとめローンとは複数の業者からの借り入れを一つにまとめることができる制度。本記事ではおまとめローンのメリットとデメリットについて解説します。

複数社からお金を借りているという方が、借入金をひとつにまとめて返済する方法をおまとめローンと呼んでいますが、これは様々なメリットとデメリットがあると言われています。

とは言え、おまとめローンを利用することで低金利となることから、毎月の返済の負担を軽減させることができるなど、より完済に向けた返済計画が立てやすくなります。

そこで今回は、おまとめローンを利用するメリットとデメリットについて詳しく解説していきます。ぜひ参考にしてください。

 

おまとめローンのメリット2つ

ここではおまとめローンのメリットをご紹介します。

広告

返済の負担が減る

おまとめローンを利用することで金利が低金利となり、毎月利息を含めた返済の負担が軽減されます。

多重債務を一つにまとめることができる

複数社や数々の銀行からお金を借りていた時と比べると、返済がひとつにまとまることで管理が楽になります。

おまとめローンのデメリット2つ

ここではおまとめローンのデメリットを2つご紹介します。

金利が高い

おまとめローンを利用することで、大抵の場合は金利を安くすることができます。しかし、なかには通常ローンの金利よりも高い設定となっているところもあります。

また、返済期間が長期に及び、その分の金利もかかるなど、支払総額が増える可能性が高くなると言えるでしょう。

このように、おまとめローンを利用する際は、金利や総支払額などを検討してから申込を行うことをおすすめします。

追加融資は不可

おまとめローンを利用する際、一度申込を行った後に、再びお金が必要になりカードローンを利用した場合、そのお金をおまとめローンに追加融資することはできません。

そのため、おまとめローンにはカードローンのような借入限度額などの設定がないことを理解した上で申込を行いましょう。

 

おまとめローンの注意点

おまとめローンのメリットとデメリットをご紹介します!

おまとめローンの申込を行う際は、いくつかの注意点があります。それは、一般的なカードローンへ申込むよりも審査が厳しくなる点です。

また、おまとめローンの審査に通るには、返済能力の有無を判断される安定した収入があることが必須条件。勤続年数が長ければ長いほど安定収入を得ていると判断されるため、審査通過が有利になります。

その他、複数社から借入を行っている場合や過去に返済について延滞したことがある場合なども信用情報に欠けるという点から審査通過が厳しくなると言えます。

このように、おまとめローンは手軽に申込を行うことができる反面、様々な注意点があるということを理解しておいてください。

 

おまとめローンには
メリットだけでなくデメリットもあり

おまとめローンのメリットとデメリットをご紹介します!

おまとめローンを利用するメリットとデメリットについて詳しく解説しました。おまとめローンには返済の負担を軽減させることができる他、多重債務の返済を管理しやすくなるというメリットがあります。

一方で、中には金利が高くなる場合がある他、もしも再び借入を行ったとしても、それを追加融資することは不可であるというデメリットも存在します。このようなおまとめローンの特性を理解した上で利用されることをおすすめします。

広告