カードローンの返済方法3つ!それぞれの特徴を解説します!

カードローンの返済方法には、どのようなものがあるのでしょうか。本記事ではカードローンの返済方法について解説していきます。

急にお金が必要になったら、とても便利に借り入れを行うことができるカードローンは、私たちの生活に密着しているものとなります。便利だからこそ、借りる側も借りやすく、ついたくさん借りてしまいそうになりますが、そこは返済計画を立てた借り方をしなければなりません。

そんなカードローンですが、実際に借りた場合、返済するには様々な方法があることをご存知ですか?カードローンの返済方法について、利用前に知っておきたいですよね。

そこで今回は、カードローンの3つの返済方法と、それぞれが持つ特徴を詳しく解説していきます。カードローン利用予定の方は、ぜひ参考にしてください。

 

まず知っておこう!ミニマムペイメントとは?

ミニマムペイメントとは、クレジットカードでキャッシングを行う他、リボルビング払いの際に最小限の返済額で返済を行うことです。また、クレジットカードにはミニマムペイメントの設定が行われているものもあり、月末利用残高によって毎月の最小限での支払額が決定することになります。注意点は、ミニマムペイメントはリボビルビンぐ払いであることから、毎月利息がつくことを理解の上で利用しましょう。

広告

 

カードローンの返済方法3つ!

カードローンの返済方法3つ!それぞれの特徴を解説します!

カードローンの支払いをする方法は一つではありません。返済方法は以下の3つに分けられます。

・銀行振込・口座振替
・ATMから振込
・ネットバンクから返済

ここでは、カードローンの返済方法を3つご紹介していきます。

銀行振込・口座振替

カードローンの返済方法には、ATMから行うだけではなく、銀行窓口からの振込も可能です。しかし、振込手数料が必要になる他、通帳にも記帳されてしまい、カードローン利用履歴として残ってしまうことになります。

ATMから振込

カードローンの返済方法には、ATMを利用して振込を行い返済する方法があります。これはATMまで足を運ぶ必要があり、返済期日をしっかりと把握しておかなければ、延滞することで多くの利息を支払う必要性が出てくるため、注意が必要です。しかし、時間帯を考慮しなくても返済を行うことができるため、カードローンを利用していることが他の人に知られずにすみます。

ネットバンクから返済

カードローンの返済方法には、ネットバンキングを利用して返済を行う方法があります。これは、パソコンやスマホなどから手軽に返済を行うことができるとしてとても便利に利用することができます。しかし、ATMなどで記帳することで返済記録として残されてしまうため注意が必要です。

 

カードローンを効率的に返済するには?

カードローンの返済方法3つ!それぞれの特徴を解説します!

カードローンを効率的に返済するには、必要なお金だけの借入に留めること、また、できるだけ金利の低いカードローンを利用すること、そして、少しでも利息の支払いを少なくするためにも繰り上げ返済を行うことをおすすめします。

その他、複数からお金を借りているという場合、おまとめローンを利用することで利息の負担を軽減した返済を行うことができます。つまり、効率的な返済を行えると言えます。

 

カードローンの支払い方法は複数ある!

カードローンの返済方法3つ!それぞれの特徴を解説します!

カードローンの3つの返済方法と、それぞれが持つ特徴を詳しく解説しました。カードローンはとても便利に借りられるため、私たちの生活にも身近なものとなっています。しかし、正しく返済計画を立てた上で借りる必要があり、返済を行う際も、あなたの都合の良い返済方法を選び、正しく返済を行うことが大切です。必ず返済計画の範囲内でカードローンの利用を行うようにしましょう。

広告