カードローンの審査を避けて通れない理由とは?

今回は、カードローンの審査を避けて通れない理由について詳しく解説します。カードローン審査が欠かせない理由とは何でしょうか?さっそく本記事で確かめていきましょう。

カードローンは手軽にお金を借りられるサービスとして私たちの日常生活の中でも定着していますよね。カードローンも、事前に審査を受け、審査に通過して初めて借入を行うことができます。

とは言え、中にはカードローンの審査なくお金を借りることができればと感じる方も少なくありません。そもそもどうしてカードローンには審査が必要なのでしょうか?

そこで今回は、カードローンの審査を避けて通れない理由について詳しく解説します。カードローン審査でNGなことについてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

カードローンと闇金の違いとは?

カードローンは、事前に申込を行うことで、利用限度額の範囲内であれば、必要だという時にお金を引き出すことができるとても便利なサービスです。このカードローンは、限度額の範囲内であれば何度でもお金を借りることができます。そのため、借入回数に制限はありません。また、借りたお金の使い道は自由な上、担保や保証人なくして借入を行うことができます。

広告

一方で、闇金は、貸金業法による都道府県知事、または財務局長への登録を受けず貸金業を行い、出資法違反の金利を付け、貸付を行っている貸金業者のことを指します。この闇金は不当に高金利で貸し付けを行い高額返済させることで不当な利益を得ていると言えます。そのため、すべてを完済するとなると実際の借入金額を大幅に上回ることになります。

 

カードローンに審査が欠かせない3つの理由

カードローンの審査を避けて通れない理由とは?

ここではカードローンに審査が欠かせない3つの理由をご紹介していきます。

貸し倒れを防ぐため

カードローンに審査が必要なのは、金融機関側の貸し倒れを防ぐためです。実際、カードローンの申込を行う時点で、申込者の属性として、年収や勤続年数、年齢、借入状況や現在の信用情報などの様々な情報が必要となります。

これらの属性や信用情報に基づき、申込者に対し貸付を行っても良いかが判断されるでしょう。この審査の時点で属性や信用情報に問題が生じた場合は、金融機関側の貸し倒れリスクが高いと判断され、カードローンの審査に通過することはできません。

このように、金融機関の貸し倒れリスクを考慮することから、カードローンには審査が必要であると言えます。

多重債務をしないようにするため

カードローンに審査が必要な理由は、利用者が多重債務をしないようにするためです。これは、審査を行わずカードローンを可能とした場合、多重債務者が増えてしまい、最終的には返済能力がなくなり、金融機関が貸し倒れを起こしてしまうためです。

また、多重債務者が増加してしまわないよう、厳しい審査を取り入れることで法律順守することになり、カードローンが総量規制されるようになりました。総量規制に触れていないことを確認するための個人信用情報の確認が必要となり、カードローンの申込の際は審査が必須となったのです。

審査により返済能力を判断するため

カードローンの審査が必要となる理由は、申込者が本当に返済能力を有しているかどうかを見極めるためです。金融機関のリスクを最小限に抑えるため、また、多重債務を予防するという意味で審査が行われます。

そのため、申込者がどれほどの安定した収入を得ているか、また、勤続年数が長期であるかを審査うることで返済能力を有していると判断されるため、カードローンには必然的に審査が必要になると言えるでしょう。

カードローン審査でNGなこと

カードローンの審査を避けて通れない理由とは?

ここではカードローン審査でNGなことをご紹介していきます。

嘘の情報を申請する

カードローンの審査を受ける際は、申込書に記載の内容に詐称がなく、正しく情報を記入していることが前提となります。また、勤め先の正式名称を記載することで、カードローン会社から本当にその会社に在籍しているかの電話確認を行うことになります。そのため、嘘の情報の申請は行わないようにしましょう。

 

一度に複数の消費者金融に申し込むこと

カードローンに申込を行う際は、同時進行で複数社への申込を行いたくなる方が大半ですが、それを行うことで個人信用情報機関に情報記録が行われてしまい、他社での審査に影響を及ぼす可能性が高くなります。このようなことから、カードローンの申込を行う際は、複数社への金融機関に申込を行うことは審査の不利になり得るため避けるようにしましょう。

 

貸し倒れを防ぐためにカードローンの審査は必須!

カードローンの審査を避けて通れない理由とは?

カードローンは審査を避けて通ることはできないということがわかりました。カードローンの審査は金融機関側の貸し倒れのリスクを最小限に防ぐために必要なことだと言えるでしょう。

カードローンの審査は誰でも簡単に通るということではなく、申込者の属性や信用情報が重要視されます。申し込みの際は必須となる審査に通過するよう努めましょう。

注意 : カードローンの申し込みや利用には常にリスクが伴います。申し込みや利用の際は利用規約をよく確認するようにしてください。

広告