dカードのお得な使い方!auやソフトバンクユーザーでも使えるの?

auユーザーやソフトバンクユーザーはdカードに申し込むことができるのでしょうか?今回はdカードのお得な使い方について解説していきます。

docomoユーザーの方は必ず耳にしたことがあるであろうdカード。ポイントが溜まるので持っているという方も多いのではないでしょうか。

では、そもそもdカードはdocomoユーザーしか使うことができないのでしょうか?答えはノー。実はauユーザーもソフトバンクユーザーもdカードをお得に使うことができます。

そこで今回はdカードのお得な使い方について解説していきます。dカードの注意点についてもまとめましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

docomoユーザーじゃない人向け!dカードのメリット

dカードのお得な使い方!auやソフトバンクユーザーでも使えるの?

広告

dカードの基本情報は下記の通り。docomoユーザーでなくてもdアカウントを持っていればdカードに申し込みをすることができます。

審査通過に必要な年収100万円~
年会費永年無料
入会資格高校生を除く18歳以上の方
dアカウントを持っている方
審査の厳しさ易しい

ここではauユーザーとソフトバンクユーザーに向けたdカードのメリットをみていきましょう。

まず、dカードはとにかく買い物をお得にすることができます。元々の還元率は1%ですが、docomo特約店と呼ばれる店でクレジットで買い物をすると最大5%が還元されます。

docomo特約店一覧

またdカードは1日1000円以上の利用で1000ポイントが当たるなどキャンペーンも豊富。もちろんauやソフトバンクユーザーでもdポイントを持っていれば申し込めますので、普段使いのお得なカードとして使うことができるでしょう。

 

dカードの注意点

dカードのお得な使い方!auやソフトバンクユーザーでも使えるの?

dカードには2点注意点があります。

  • ポイント還元!携帯料金は対象外
  • 審査に通ったらカードは必ず受け取る

ここでは申し込み前に知っておきたいdカードの注意点についてみていきましょう。

ポイント還元!携帯料金は対象外

dポイントの還元率はdocomoユーザーであれば最大10%にもなりますが、携帯の端末料金やコンテンツ利用料は還元の対象となりません。

審査に通ったらカードは必ず受け取る

審査に通ったら必ずカードは受け取りましょう。長期間カードを受け取らないと申し込み自体が白紙に戻ってしまいます。

 

dカードの申し込み方法

dカードのお得な使い方!auやソフトバンクユーザーでも使えるの?

dカードは以下の手順で申し込みをしましょう。

  1. 公式ホームページからカードを選ぶ
  2. dアカウントを作成する
  3. 利用規約に同意
  4. 必要事項を入力
  5. 審査を受ける
  6. カードを受け取る

dカードの還元率は基本的に1%ですが、ローソンでは最大5%、その他最大で10%にもなります。さらに年会費は永年無料です。

 

dカードの運営会社

株式会社NTTドコモ
〒100-6150 東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー
電話 03-5156-1111(代表)(有料)

お問い合わせ 午前10:00~午後8:00(年中無休)
ドコモの携帯電話から 8010(無料)
ドコモ以外の電話から 0120-300-360(無料)

 

dカードはdocomoユーザー以外にもお得なカード!

dカードのお得な使い方!auやソフトバンクユーザーでも使えるの?

今回はauユーザーやソフトバンクユーザーでも感じることのできる、dカードのメリットをご紹介しました。ぜひ本記事を参考にdカードへの申し込みを検討してみてくださいね。

注意 : クレジットカードの申し込みには常にリスクが伴います。申し込みの際は利用規約をよく確認してください。

広告