仮想通貨メリット、デメリット

ここ数年で和田になっている仮想通貨。しかし、仮想通貨についてよくわからないという人も多いのではないでしょうか?

仮想通貨を始めようかた検討している方は、メリットとデメリットを知っておきたいですよね。デメリットまで把握しておけば失敗を防ぐことができます。

そこで本記事では、仮想通貨のメリットとデメリットについて紹介します。ぜひ参考にしてください。

仮想通貨とは

仮想通貨とは、最近ではインターネットで話題に上がる機会も増え認知度が上がってきました。色々な仮想通貨が発行され発行枚数も時価総額も共に膨らみ続けています。

インターネットを通じて、不特定多数の間で物品やサービスの対価に使用でき、中央銀行などの公的な発行主体や管理者が存在せず専門の取引所を介して円やドルユーロ人民元などの通貨と交換できます。

広告

そして現在、仮想通貨の種類は1500種類以上あると言われています。

仮想通貨メリット、デメリット

仮想通貨のメリット

仮想通貨の通貨は少ない資金から始めることができるという点です。

仮想通貨の場合、900円単位からの投資が可能です。そのためこれまで 投資をしたことがない初心者にとっても始めやすいかと思います。

次に、仮想通貨はインターネット上で管理するためスマートフォン上でウォレットと呼ばれる仮想通貨のための財布を作ることで管理ができます。

スマホアプリで購入や売却だけでなく支払いや送金などをすることもできます。そして、海外送金の手数料が安い仮想通貨を送金する際には銀行などの中央機関を介さないため複雑な手続きは必要ありません。そのため、送金にかかる時間も短くなりますし、送金コストも安くなります。

株式市場は基本的に平日9時から15時までと取引の時間が決められています、一方仮想通貨の取引所は24時間営業しているため土日や夜間などいつでも取引が可能です。

仮想通貨のデメリット

仮想通貨はハイリスク、ハイリターンです。仮想通貨は値動きが激しいため、利益が出た際には大きくなる可能性もありますが、値下がりの際には損失が大きくなってしまう可能性もあります。

そのため初心者の場合、少額の取引から始めるがオススメです。

次に、仮想通貨を日常的に使える場所はまだあまり多くありません。東京都内で使えるお店は徐々に増えてきていますが、全国的にみるとまだまだ利用できるお店が少ないのが現状です。

最後に、仮想通貨の取引所には巨額の仮想通貨が集中してしまうためハッカーに狙われやすいことは気に留めておく必要があります。

仮想通貨についてよく理解しよう

仮想通貨の市場は誕生してから歴史が浅いこともあり乗り越えていかなければならない問題でも多くあります。

しかし、そのような点を踏まえても仮想通貨には様々なメリットや可能性が存在します、ですので早いうちに始めても損はないでしょう。

広告