キャッシングとカードローンの違いは?ズバリ答えは〇〇です!

キャッシングとカードローン の違いについてご存知ですか?本記事を読めば、キャッシングとカードローンの違いが明確になります。3分ほどで読めますので、ぜひ参考にしてくださいね。

キャッシングとカードローン。どちらもお金を借りることのできるサービスのことです。

実はあまり知られていない、キャッシングとカードローンの違いについて、あなたはご存知ですか?
両者はまったく違うものであり、それぞれに違いもあります。

ここでは、キャッシングとカードローンの違いに着目してその相違点を解説します。ぜひ参考にしてください。

 

キャッシングとカードローンの違い

キャッシングとカードローンの違いは?ズバリ答えは〇〇です!

広告

ここでは、キャッシングとカードローンの違いについてご紹介していきます。

キャッシング=クレジットカードでの借入

キャッシングとは、うれじっとカードやキャッシュカードを利用して、ATMやキャッシュディスペンサーから借り入れを行うことができるサービスです。それにはカードローンとクレジットカードのキャッシング機能の2種類があります。

カードローンは、少しでも利息を抑えて現金を借入したいという方に、また、クレジットカードでの借入は、借入額が少額かつ一括返済が可能で即座に現金が必要となった方におすすめです。このように、利用目的に合わせて計画的に借入を行うようにしましょう。

カードローン=専用カードでの借り入れ

カードローンは、キャッシングを利用する際と同じ方法で借入を行うことができます。クレジットカード、また、キャッシュカード、その他、専用カードを利用することで、銀行窓口やATM、キャッシュディスペンサーからお金の引き出しが可能です。

契約の際に定めた上限金額に達するまで何度でも引き出すことができますが、こちらも計画的な借入を行う必要があると言えるでしょう。

キャッシングもカードローンも支払い方法は同じ

キャッシングとカードローンについて、利用方法に大きな違いはありません。なお、支払い方法についても同じで、一括払いまたはリボ払いを選択することができます。

当然、一括払いで返済する方が利息分の支払いも少なく、長期的な経済面を考慮すると一括払いでの返済がおすすめです。一方でリボ払いは一定額を無理なく返済していくことができます。利息の支払い額を最小限に抑えたいという場合は一括払いで返済するべきだと言えるでしょう。

 

キャッシングとカードローンのデメリットは?

キャッシングとカードローンの違いは?ズバリ答えは〇〇です!

ここでは、キャッシングとカードローンのデメリットをご紹介していきます。

キャッシングのデメリット

キャッシングを行うデメリットには、お金を借りているという意識が薄れる傾向にあります。また、ショッピングでリボ払いを行うよりも金利が高額となる、また、キャッシングの返済に対しての補償はありません。

また、翌月に返済を開始せず、支払いが滞っていた場合など、何度も延滞を繰り返すことで、実際に大型ローンを組まなければならない時に審査に通らないというケースも考えられます。このように、キャッシングは手軽に利用できる反面、デメリットに感じることもあるため、利用の際は十分注意しましょう。

カードローンのデメリット

カードローンを行うデメリットは、他のローンと比較しても金利が高いだけではなく、その分返済期間が長いため、総合的に見ても総支払額が増える可能性があります。また、それと同時に手軽にお金を借入することができるため、つい借り過ぎてしまうなど、無計画なお金の借り方をしてしまう恐れがあります。

そのようなことにならないよう、カードローンを利用する際は、手軽さゆえ、しっかりと計画を立てて利用しましょう。なお、一度カードローンを組んだ場合は、他のローン審査に影響が出る恐れがあるということを知っておいてくださいね。

 

キャッシングとカードローンの違いは専門性!

キャッシングとカードローンの違いは?ズバリ答えは〇〇です!

キャッシングとカードローンの違いについて解説しました。キャッシングとカードローンはすぐにお金を借りられるという点では専門カードですぐに利用できとても便利なものです。

また、銀行ATMなどからも手軽に利用できるため、急な場合に誰でも利用可能です。とは言え、必ず計画性を持って利用することを心掛けてください。

注意 : キャッシングやカードローンの申し込みや利用には常にリスクがあります。申し込みや利用の際は、利用規約を確認し納得の上行うようにしてください。

広告