オリコカード ザ・ポイントの申し込み方法は?

還元率1%というポイントを貯めるのに非常にお得なオリコカード ザ・ポイント。本記事ではオリコカード ザ・ポイントの申し込み方法やメリット・デメリットについてまとめていきます。

広告

オリコカードの中で最も人気のあるオリコカード ザ・ポイント。オリコカード ザ・ポイントは、他のカード以上にポイント還元率が高く、いつも1%還元してもらえるクレジットカードです。一体どのようなクレジットカードなのか気になりますよね。

オリコカード ザ・ポイントは、年会費が無料とあって、初めてクレジットカードを持つ方や、学生向けにもおすすめしたいカードだと言えます。申し込みもWEBで完結。最初に持つクレジットカードとしても最適です。

広告

そこで今回は、オリコカード ザ・ポイントのクレジットカードを作成しようと思っている方へ、作成するメリットやデメリット、また、申込方法について解説していきます。3分くらいで読めるようにまとめました。ぜひ、申込検討されている方はこの記事をしっかりとチェックしてみてくださいね。

 

オリコカード ザ・ポイントのメリットとデメリット

オリコカード ザ・ポイントの申し込み方法は?

広告

ここではオリコカード ザ・ポイントのメリットとデメリットについてご紹介します。

オリコカード ザ・ポイントのメリット

オリコカード ザ・ポイントは、ネットショッピングの際は億にポイント還元率が反映され、通常でも1%の還元率となっています。さらに0.5%上乗せにして加算ポイントがもらえるため、ショップを数多く利用する毎に加算ポイントがあり、トータルすると還元率がなんと2%以上になることも。

自然とポイントが貯まり、還元率アップにつながる点は、オリコカード ザ・ポイントのメリットだと言えるでしょう。

オリコカード ザ・ポイントのデメリット

オリコカード ザ・ポイントにはポイントの有効期限が定められています。獲得したポイントは12ヵ月間が期限となり、それまでに使い切わなければいけません。他のクレジットカードはポイント獲得と同時に有効期限が伸びますが、オリコカード ザ・ポイントは異なるという点を理解しておきましょう。有効期限切れとなったポイントは復元させることはできないため、期限内に使用することをおすすめします。

 

オリコカード ザ・ポイントの年会費とポイント還元率

オリコカード ザ・ポイントの申し込み方法は?

ここでは、オリコカード ザ・ポイントの年会費とポイント還元率についてご紹介します。

オリコカード ザ・ポイントの年会費

オリコカード ザ・ポイントの年会費は、複数種類あるカードの種類によって異なります。一般的なスタンダードタイプの場合は年会費無料です。しかし、カードランクがアップするほど年会がかかるシステムとなっています。

オリコカードの年会費は、カードの種類によって異なります。スタンダードなオリコカード ザ ポイントは年会費無料ですが、カードのランクが高いオリコカード ザ プラチナでは年会費が2万円になっています。

オリコカード ザ・ポイントのポイント還元率

オリコカード ザ・ ポイントのポイント還元率は、通常1%がポイントとして還元されるようになっています。

また、オリコモールを利用することで+0.5~1%、さらに、その中でもショッピングで利用するお店によっては+0.5~17%のポイントが付与。カードランクがプラチナの場合はオリコモール利用時+1%、誕生月に+2%となっています。

 

オリコカード ザ・ポイントの申し込み方法

オリコカード ザ・ポイントの申込方法をご紹介します。
1.オリコカード ザ・ポイントの公式サイトから申込を行う
2.簡易審査に通過
3.正式審査に通過
4.引き落とし口座を設定あるいは開設する
5.クレジットカードが郵送されるため受け取る

オリコカード ザ・ポイント 公式ホームページ

 

オリコカード ザ・ポイントの運営会社と連絡先

オリコカード ザ・ポイントに関して困ったことや問い合わせを行う際は、お客様サポートに連絡することで即時対応してもらうことができます。

<問い合わせ先>
電話:地域によって異なる(受付時間9:30~17:30)
メール・チャット(24時間365日対応)

 

オリコカード ザ・ポイントは高還元率でお得なカード!

オリコカード ザ・ポイントの申し込み方法は?

オリコカード ザ・ポイントの申込方法についてご紹介しました。オリコカード ザ・ポイントは、他のクレジットカードと比較しても非常に効率的にポイントを貯めることができる上、ポイントをどのように利用するか楽しみが多いカードですね。還元率が1%、最大17.5%にもなるため、とても人気の高いクレジットカードだと言えるでしょう。

注意 : クレジットカードの申し込みには常にリスクが伴います。申し込みの際は利用規約をよく確認するようにしてください。

広告